Blog

その④

2020.03.06

昨年の夏の終わり頃でしたかね、スタッフの大塚君が退職したいと言ってきたのは

約6年もこの頭のおかしいオーナーの下で文句も言わずに働き通してくれました

独立に向けて、立ち上げもやりたいし、店舗責任者として自分の視野を広げたい

志を持って旅立つスタッフにはいつも感謝しかありませんが

3-1-=2です

小学生でも分かりますので、代表取締役社長としての責務を果たす為、飲食店ドットコムに登録して社員募集をしました、迅速に、経営者ですから

11月にはこの人手不足の中、未経験ながらも新規採用できました

3+1=4です

人的余裕も生まれ、大塚君の新しい職場も決まり2月末の退社予定となりました

4-1=3です

数は揃いましたね、じゃOKグーグルってわけにはいかないんです

タンブレッロは自分と大塚と井出で3人で営業出来てました、3ピースのハイブリッドです

6年間一緒にやって相互補完出来るシステムと共通理解がありました

いうならば美意識の共有もしくは共感です

生産性の悪いランチメニューと夜は占有率6割超えの常連様達、丁寧にしっかりやりたいという気持ちに足がつりそうになりながらなんとかやってきました

そこで僕も考えた

ランチやめよ

新人君と一緒にディナータイムだけの店にしよ、そうだそうだ働き方改革だ

労働時間も減らせるし、生産性もあがるしね、インテンシティだってあがるしさ

良いことしかないよ、そうしようそうしよう、スタッフの為、自分の為さ

誰もが考える安直な結論に自己満足して納得させてました

 

 

冬の初め、帰宅途中の京浜東北、電車は赤羽から川口あたり

荒川の上空からサンジェンナーロの啓示がありました

「なあヨシ、昼に揚げ物屋やればええんちゃう?」

あっ

そっか

やれない理由ばかり言って逃げてたけど、タンブレッロでやれば良いじゃん

ものすごい発見とばかりに、喜び勇んで妻に報告しました

店主「ふふふ、オレランチでFRIGGITORIAやるぜ」

店主の妻「私、前から昼にやれば良いのにって思ってたけど」

OH DIO!!!

そこからは早かったです、大塚君の退職に合わせて3月からの改装、店舗休業の決定

スタッフへの丁寧な説明はなかったです(笑)

やるかやらないかの意思確認だけでした

 

昭和の飲食店オーナーらしく、パワハラギリギリで新人君に喝を入れた翌日

メールで(平成生まれ)退職の旨を伝えられました、即日で

3-1=2

 

つづく

 

 

死とは、再生の象徴

死んだ気でやってみな

Resurrection

 

 

 

 

 

その③

2020.03.05

 

 

FRIGGITORIA(フリッジトリア)とはナポリ特有の文化、揚げ物屋さんね

コロッケだったり、アランチーニ、ポレンタやらゼッポリーネ,フリッタティーナにピッツァフリッタ….そこは揚げ物天国

 

 

学校帰りに、小腹が空いたから、お昼ご飯に、テイクアウトで、おやつに

朝の7時から夕方まで、あなたの側にFRIGGITORIA、コンビニの無いナポリ

お腹が空いたらFRIGGITORIA、ファミチキの代わりに揚げピッツァ

FRIGGITORIAはナポリのストリートフードの王様で、ナポリ人の魂

 

 

 

家で揚げ物しないナポリ人にとってFRIGGITORIAと薪窯

で焼くピッツァが食べれるPIZZERIAは家で再現不可能な完全外食

私大坪、師匠ジェンナーロの下で毎日コロッケとフリッタティーナ(パスタ入りのベシャメルコロッケね)アランチーニを10Kずつ仕込み、土曜の夜ともなれば夕方から深夜までフライヤーの前で揚げまくる生活を1年程してました、血肉となってるこの経験を表現したくて「ストリートからテーブルへ」のスローガンのもと、タンブレッロで地味に啓蒙活動をしてまいりました

美味しくて楽しくて驚きと旅情がある、外食の醍醐味じゃないですか

確かな応えと自信、そしてタイミングが重なり

このたびのご提案と相成りました次第

 

で、どんなご提案?

 

お楽しみに

 

つづく

 

 

 

 

あっ、開通いたしましたぁああああああ!

キッチンからトイレへと抜けております

 

 

まさにこんな感じ

お楽しみに

 

 

 

お楽しみに

 

その②

2020.03.04

FRIGGITORIAとは何ぞや?

皆様最大の疑問だと思います

イタリア人は家でも外でもイタリア料理食べます

料理店の種類は多様、でも全部イタリア料理(笑)

多種多様な選択肢のある日本の外食とは大違い

カトリックのイタリアにあるのは厳格な階層社会

 

社会構造はそのまま飲食店の種類にも表れてて

 

RISTORANTEはコース中心の高級料理店

OSTERIA は歴史を持ち高級な料理店、アラカルト中心

TRATTORIA は大衆食堂、地方料理や家庭料理を出す

TAVOLA CALDA は調理済みメニューを出す簡易店

それぞれの店にそれぞれの階層の人々が集い決して交わらない

サニタ地区やセコンディリアーノにみたいな地区のナポリ人の肉体労働者は、昼にTAVOLA CALDAでアルミに入った出来合いのパスタとパンで空腹を満たすけど

じゃあ夜はお洒落してリストランテに行くってことは無いんです

どの町で生まれて、どういう社会の中にいるか、友人は誰で、親戚は誰か. . .

どこの教会に行くか、どう生きるかは大体決まってる

 

昼は立ち食い蕎麦をひっかけて、夜は彼女とフレンチ

とか無いんだよね

 

イタリアの飲食店の種類に

PIZZERIAがあります

僕の師匠が言ってました、7才から駅でコロッケを売り、14才でピッツァ職人となり

独学で読み書きを覚え、結婚もせずに兄弟とその家族を養い、今ナポリから遠く今は日本で働くアドルフォが

「Yoshi、ピッツェリアにはヒエラルキーは無いんだよ、見なさい、マルゲリータの前では皆平等だ。」

見渡せばスーツのビジネスマン、隣には年金生活の老夫婦、仕事着のままの現場作業員、子供たちのグループ、デート中の高校生カップル、弁護士、娼婦、やくざに犬もいる…まるでフェリーニの映画のような混沌と圧倒的な熱量、薪窯は今夜も450度

そう、階層も境界も人種も差別も小麦粉で練って発酵させたら一気に焼成!

PIZZERIAは自由、だから椎名林檎も♬ピザ屋の彼女になってみたい♬わけ

 

FRIGGITTORIA(揚げ物屋)の話でしたね

 

つづく

 

 

何も無くなったら

覚悟が決まった

網膜

僕が見てきたもの

 

 

PIZZERIA E FRIGGITORIA IL TAMBURELLO その①

2020.03.03

新年のご挨拶から1ヵ月

やっと落ち着いて皆様にお伝えすることが出来ます

 

2月29日をもって営業は終了いたしました、現在改装工事の為店舗休業中

営業再開は4月7日(火)を予定しております

 

 

何で改装するん?綺麗やん・・・表現したいことがあるから

これ以上何やるの?・・・揚げ物屋やります

おめ、1ヵ月も休むのが?・・・1ヵ月も休みますが結構忙しいんです

移転?・・・いや改装です

テイクアウトはやるの?・・・やりません改装中ですから

揚げ物屋って何よ、ピザ屋でしょあなた?・・・両方やるんです

何で?、どちて?、Why?、Perche?、Pourquoi?

ちゃんと説明しろ!・・・まとめて説明しますから、ゆっくりと、早く

 

つづく

 

 

 

 

フライヤー初号機

10年間おつかれさまでした!

そして汗流して頑張ってくれた歴代のキッチンスタッフへ

 

ありがとうね

 

 

 

 

 

 

 

新年から重要なお知らせです

2020.01.21

皆様明けましておめでとうございます

ブログでのご挨拶が遅れまして申し訳ございません

10年目のタンブレッロも宜しくお願い致します

今までもこれからもおかげ様です

 

お伝えしたいことがあります

重要なお知らせなので今回は要点だけを

詳しい内容やこの決断に至までの想いは次のブログにてしっかりと説明いたします

 

 

先ず2月末をもちしましてランチタイムの窯焼きピッツァの提供をやめます

ピッツァは夜のみのご提供となります

 

3月に店舗の改装工事を行います、大変ご迷惑をおかけ致しますが1ヵ月程店舗休業とさせていただきます、再オープンは4月上旬を予定しております

 

再オープン後のランチタイムはタンブレッロからの新しいメニュー提案となります

 

5月から日曜日の定休日に加えて第一、第三月曜日を店舗休業日とさせていただきます

 

 

ここまで読んで

のけぞった方、ニャリとした方、途方にくれた方、金属バットを握りしめた方、鼻で笑った方

沢山の反応があると思いますが、急に思いついたわけではございません

温めてきた熱い思いは押し殺したくないと決断いたしました

どうせならドキドキして行く方が楽しいでしょ

その為の船のメンテナンス、長い航海の準備なんです

舵取りは僕ですが、船を動かしてくれるのはスタッフ

何より皆で楽しく笑えたら良い

 

新年から穏やかじゃない告知となってしまいましたが

皆様暖かく見守っていただくか、気合いの空手チョップでもいただければ幸いです

 

年男48、10周年、改装、オリンピック、息子高校入学、リスタート

検索ワードは沢山の2020年!頑張りまーす

 

 

 

穏やかじゃねーなー

 

大坪善久

 

 

 

 

 

ナポリの三泣き

2019.12.15

暖かい12月

先日、ナポリの監督のカルロ・アンッチェロッティが解任されましたが

現地のニュースを見てたら、彼の娘さんのインスタグラム投稿をみつけました

ナポリに住んで暮らした人が町を離れる時に感じる想い

 

観光客では分かりえないナポリが持ってる二面性

光と影、生と死、サンタルチアの太陽とフォルチェッラの闇

どうしてあの町に惹かれるのでしょ

人々の日焼けした顔、揚げ物の匂い、路地の暗がり、腐ったゴミ

ぼったくりタクシードライバーとロザリオ、印紙の無いマルボロ

駅前のアフリカ人、中国人、ロシア人、冬のモンテサント、蛸売りの屋台

エスプレッソを砂糖無で?頭は大丈夫かい、ここはナポリだよ

刺さる太陽、ドゥオーモとサンジェンナーロ

どこから来たんだい?知ってるよ東京、ニーハオようこそナポリへ

どうしようもない町だから

皆どうにかして生きている

自由でいて良い、自分らしくて良いと解放される町

 

彼女のインスタ読んでたら色んなこと思い出して涙がこみ上げました

誤訳だらけですが、伝えたくて訳してみた

 

 

Napoli e’ una mamma che ti accoglie,un sole che ti

scalda ,una canzone che ti accompagna,un abbraccio

che ti consola.

Napoli e’ dolce come una sfogliatella,amara come il caffe’

che giustamente qui si beve senza zucchero.Napoli e’ un

cuore grande,quello dell sua gente.E’ la faccia del

signore all’ angolo che vende i taralli,buruciata dal sole.E’

l’odore del mare,il profumo dei ristranti che non

chiudono mai.Napoli mi ha fatto ridere,mi ha fatto

anche piangere.Mi ha amata e mi ha girato le spalle

perche’ qui l’amore per il calcio va aldila di tutto.il calcio

e’ tutte cose.Lascio un pezzo di cuore tra la sua gente.Al

parcheggio del supermercato.Alla lavanderia.Dal

dentista.All’edicola.Alla segreteria dell’ asilo.Al garage di

sempre.Al negozio di giocattoli.Dal parrucchiere.Nel

negozio in centro.Al bar della palestra.Su un taxi.Io qui

ho conosciuto persone meravigliose,che sono lo

specchio di questa citta’.Me ne vado piangendo,ma

so che ogni volta che tornero’,ritorovero’ sempre

quell’ abbraccio.

 

 

ナポリはあなたを両手で抱きしめてくれるマンマ

太陽のようにあたためて人生のカンツォーネを伴奏し、生き返らせてくれる

スフォリアテッラのように甘くて、エスプレッソのように苦い

大きな愛情、日に焼けた街角のタラッリ売りの厚かましさ、海の匂い

閉まることのないリストランテの香り

 

ナポリはわたしを笑わせ、泣かせ、愛したけど、背中を向けさせもした

だって、ナポリではカルチョへの愛はすべての向こう側にあって、カルチョは全てだから

 

この町と人々の中に心の断片を置いていきます

スーパーマーケットの駐車場に

クリーニング店に

歯医者に

キオスクに

子供の幼稚園の事務所に

いつものガレージに

おもちゃ屋さんに

チェントロのお店に

体育館のバールに

街のタクシーに

ここで素晴らしい人々に出会えた、彼らは皆この町を映す鏡でした

涙とともにこの町を去るけど

帰ってくるたびに、いつも取り戻せるって分かってる

その愛情を abbracio

Katia Ancelotti

 

僕の地元では「会津の三泣き」という言葉があります

会津に来たらとっつきにくさに泣き、優しさに泣き、去りがたきに泣くという言葉です

そこで「ナポリの三泣き」

注!二泣きまでは時間がかかります、泣きには個人差があります

 

まず(一泣き)

初めてナポリに暮らす人は、ナポリの町の無秩序とカオス、よそ者に対するとっつきにくさと

犬のウンコの多さに泣きます

 

そして(二泣き)

やがて町中の犬のウンコも踏まなくなり、一言二言と方言も話せるようになって

白インゲン豆のパスタや、パスタ・エ・パターテが美味しく感じられるようになると

彼らは急に優しくなります、その温かさに泣きます

 

最後に(三泣き)

そしてナポリを去る時には、異なることを受け入れてくれたその包容力と情の深さに

去りがたく泣きます

変わらなかった日常の風景、毎日同じ人と同じ会話のやり取りの懐かしさに

 

 

“Buon Natale 2019”

e “Felice Anno Nuovo2020”

メリークリスマス

皆様良いお年を!

 

大坪善久

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年末年始、休業日のお知らせ2019-2020

2019.12.08

 

 

12月です、例年にもましてAhhhhっという間でしたね

今年もタンブレッロを愛していただきありがとうございます

毎日を酸素が足りなくなるぐらい精一杯生きていますが

そんな無酸素状態の中で大きく変わった僕の意識のお話し

(これはピザ屋さんブログです)

 

 

20年前、ナポリ中央駅に着いたときは何も持って無かった

恐怖心さえ

でも今

家族がいて

店が有る

一緒に戦う仲間がいて

愛してくれるお客様がいる

知識と経験が有って

腕も有る

お金だって少しは有るさ

無いから有るを作った20代、30代、40代でした

50代、60代は既に自分に有るものから、どこにも無い有るを造りたい

 

人と違うこと、オリジナルでありことに誇りを感じます

無いことやモノに執着するのは他人を見てるから

僕はこんなにも豊かで他にないもの沢山持ってるって思えば

自由で恐れるものなど無くなった2019年の冬

そんな風に思ったら

少し立ち止まって深呼吸出来るようになりました

フレッシュな酸素(意識)で脳みそを活性化させて

2020年に向かいましょう

 

 

さて、本題

~12月、年末年始の休業日のお知らせ~

12/8(日)

12/15(日)

12/22(日)

12/28(土)ディナータイムから1/3(金)まで

 

年始は/4(土)のランチタイムからの営業となります

 

宜しくお願いします

 

 

 

 

地に足着けて頑張りまーす

 

おおつぼ

 

 

 

11月の休業日のお知らせ バースとマラドーナ

2019.11.05

 

秋空に乾燥した空気、気持ちの良い季節

だけど今年は短い秋となりますね

人が抗うことの出来ない天災に

人間の小ささ、自分の小ささ、出来ることの小ささを思い知ります

子供の時、この世界は蛇口から滴る水滴の中にあるのかもって

そんなこと思ったことあります?

一人っ子の僕はそんなこと台所で想像してたんだけど

そしたらね、

もしかしたら冷蔵庫のトマトの中にあるのかも?

きゅうりの中にあるのかも?

オロナミンCの中にあるのかも?

膨らんでいく子供の想像力は無限

一番最初のこの世界に対する僕の宇宙感

地球や宇宙の時間の中で僕らの人生なんて一瞬なら

やりたいこと、会いたい人を大事にして生きましょ

人生のプライオリティは人それぞれ

まっすぐ夢中で生きてれば

僕たちにそんなに時間はないんだから

 

 

 

先月、今年はイタリアに連れていけなかったスタッフと

一番近いナポリに行きました(熱海ではございません)

Osteria o’ Girasole(オステリア オ ジラソーレ)

兵庫県芦屋の住宅街の中、「あっ、京都行こう」ぐらいでナポリ行けます

是非!

 

 

 

久しぶりの関西、泊は大阪だったんだけど

歩道橋にあったこんな景色に嬉しくなってしまいました

 

 

 

 

そしてこちらナポリ(笑)

神の顔に窓開けちゃった(笑)

 

Un murales dedicato a Diego Armando Maradona nei Quartieri spagnoli a Napoli

 

大阪、ナポリ

バース、マラドーナ

1985年阪神タイガース日本一

 

 

1986-87ナポリ・セリエA優勝

 

好み焼、ピッツァ

大阪もナポリも都会なのに空は広くて

皆空を眺めてあの頃の夢を見てる

大阪人はビリケンさんに、ナポリ人は聖ジェンナーロに

祈りにも似た願い

「バース様、マラードーナ様」

「また夢を見せてください、恋しちゃうような夢を」

狂おしい程の熱狂を

 

~11月の休業日のお知らせ~

10(日)

17(日)

24(日)25(月)

連休をいただきます、26(火)はディナータイムから

 

宜しくお願いいたします

 

 

Oh mama mama mama.

Oh mama mama mama

Sai perhe’ mi batte il  Corazon

Ho visto Maradona

Ho visto Maradona

Oh mama inamorato sono…

 

 

YOSHIHISA OTSUBO

 

 

 

 

 

 

午前零時のアランチーニ 10月の休業日

2019.10.08

今年最後の真夏日も先週で終わり

一年の半分は暑い東京

涼しくなると気持ちがホッとします

10グリッド降格スタートの今月のブログとなります

 

 

職人の手仕事でもって丁寧に作るアランチーニ

当店でも修行先への最大のリスペクトを持って作っておりますが

売れ残ることもありあります

仕事終わりにビールと一緒にお疲れしながら

思いだした記憶の中の景色

ヨーロッパ便で日本からナポリに着くと、ホテルには午前様になることも多いんだけど

中央駅のワイルドな夜

 

 

 

お腹減ってる時にふと中央駅のまだ開いてるバールを覗くと

ホットウォーマーの中、売れ残りの揚げ物さん達

いつ作ったのかな〰️

大丈夫かな~

お腹減ったな~

多少の、商品に体する不安と空腹の狭間で悩んでると

深夜番であろうスリランカ人と目が合います

空腹を抱えてその場を去る日本人

 

ナポリ中央駅、深夜零時あるある

この話、あの辺りの景色と匂いを感じることが出来れば

情景はディテールまで見えて笑えてくるんだけど

 

スタッフがそれを共有して一緒に笑ってくれた時に

なんか嬉しかったな

教えた料理を完璧に作るスッタフよりも

教えなかった裏道の景色を一緒に感じれる仲間の方が良い

 

午前零時Napoli-Tokyoオールナイトロング

繋がる意識が繋げる景色

 

 

~10月の休業日のお知らせ~

13(日)

20 (日)21 (月)22(火)

連休をいただきます23(水)はディナータイムからの営業となります

27(日)

 

消費税10%

オープンした当時からランチ1000円でやってきました

気合と努力でなんとかやってます

やるかやらないかだと思います、極端言われますけどね

ランチやる為のスタッフの負担や時間を考えると悩みます

来年の10周年まではやります

そこでまた考えさせてください

 

宜しくお願い致します

 

 

 

こちら午前零時のシンデレラ

美しく、セクシー、職人の手仕事のやさしさ

 

おおつぼ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月の休業日のお知らせ アゲハ蝶

2019.09.01

毎年なんですが

この広い東京の小さなピザ屋

レモンの木にアゲハ蝶がやってきます

どうやって来たの

どこから来たの

子供のようにこの世界の不思議に感動します

 

産み付けた玉子から青虫に

今年も実はならなかったレモンの葉っぱをモリモリ食べて大きくなっていきます

ちゃんと蛹になったらねスタッフ皆で見守ります

 

 

 

今年もタンブレッロから東京の空へ

街の空晴れて小さな命が高い空へ、

タンブレッロの想いのせて

達者でね~

 

ちっぽけなピザ屋の実のならないレモンの木だって

こんな小さな生き物に必要とされてるってことが嬉しいんです

あなたを必要としてる人の為に

あなたが必要としてる人の為に

ありふれた日常を美しくするのは、いつものあたりまえのこと

夏の思い出

 

 

~9月の休業日のお知らせ~

1(日)2(月)連休をいただきます

3(火)はディナータイムからの営業となります

8(日) 15 (日)22 (日)29(日)

 

宜しくお願いいたします

大坪