Blog

Febbraio 2月  Dreamin’

2017.02.01

 

今年の目標を設定しなければ…なんて思っていたら

もう2月ですよ

今月45になります

区切りの年となりそうです

 

Dreamin’

 

20170131_081135

 

自分より、息子の方がちゃんと夢をもっていました

おぼろげでも、この先実現しなくても、この気持ちを共有できたことが

幸せだなと

あんまり遠くを見たことないんですけど

 

ちょっと夢見てみようかなと

毎日の仕事にも力が入ります

 

2月、日曜定休以外は営業いたします

宜しくお願い致します

 

おおつぼ

 

 

 

Gennaio 1月 

2017.01.05

明けましておめでとうございます

タンブレッロ、本日から営業を始めさせていただきます

 

来店していただけるお客様が当店を選んでいただくまでの物語

イタリアの職人から沢山の人を通して届けられる食材の物語

今年は色んな物語、ひとつひとつと大切に付き合っていきたいな~

7年目のタンブレッロ

相変わらず3人です、ご迷惑をおかけしますが

saiyuuki1

今年も宜しくお願い致します!

おおつぼ

 

 

 

師走 年末年始の休業日のお知らせ

2016.12.02

アトレティコ・マドリー並みのハードワーク

3人で3トップをこなしながら3バックで守るみたいな

毎日を大切に懸命に生きていると

濃密にゆっくりと早く時間は過ぎていくのですね

 

~12月から年末年始の休業日~

4(日)

11(日)

18(日)

25(日)

29(木)のディナータイムから1月4(水)まで

29(木)のランチタイムは営業いたします、年明け5日はランチタイムから営業いたします

冬のナポリはうら寂しくて灰色のイメージ

意外と好き

DSC_5723

だから唐辛子の赤が鮮烈

DSC_6094

おおつぼ

カプート

2016.11.12

 

実は不器用な人間ですから

用意を万全にすることと丁寧な仕事が全てだと思ってます

毎日を日常を特別なものにしていくのは

ほんのちょっとの昨日を超えていく努力

 

毎日生地を練りますが

修行時代から変えてないもの

それはナポリの小麦粉カプート

修行時代から使いつ続けてるからね、もう18年

もはや相棒を超えて、血肉

この頃からだから

 

20160804_142506

 

そのカプート社の社長、カルミネさんが

タンブレッロにいらっしゃってくれました

上の写真のスーツ姿は息子のアンティモ

 

僕も色んな思いで迎えました

そして感謝と最大級のリスペクトを込めて焼きました

手で伸ばして

薪をくべて

生地に火の力を伝えて

出来るだけ優しく、激しく

ゆっくりと、はやく焼き上げます

 

「美味いよ、良い焼きだ」

何百、何千とピッツァを見てきた漢の言葉

カルミネ・カプートこんな親爺になりたい思います

20161111_145128

 

 

師匠のアドルフォとジェンナーロに感謝

いつも自分が自分らしくいられることをスタッフと家族に感謝

この仕事を与えてくれたナポリに感謝

 

お客様に感謝

いつもありがとうございます

 

おおつぼ

 

 

霜月 11月休業日のお知らせ

2016.11.04

霜降り月

べったら祭りも終わり、日本橋にも秋

帰り道にはもう冬の匂い

 

~11月の休業日~

6(日)

13(日)14(月)15(火)

大会参加の為連休をいただきます、16(水)はディナータイムから

20(日)

27(日)

宜しくお願いします

20161017_235808

おおつぼ

 

神無月 10月の休業日 ~ 亀戸L’INSIEME

2016.10.10

一気に季節が変わる時

毎年、しっかり夏があって

今年もちゃんと冬がやってくるのだと想う時

~10月の休業日~

9日(日)

16日(日)

23日(日)

30日(日) 31日(月)

連休をいただきます、翌11月1日(火)はディナータイムからの営業となります

 宜しくお願い致します

八百万の神様が出雲大社へ集まる10月

大坪組は亀戸のPizzeria L’INSIEMEリンシエメに集合!

後輩の松丸君が今年の春にオープンしたお店

やっと皆で「おめでとう」が言えました

下町のナポリ

家族連れの笑顔が印象的でした

この店にはしっかり修行されたシェフがいますので

洗練された前菜と炭火焼の肉料理も楽しめます

前菜、ピッツァ、肉、ワイン! 幸せですね

餃子も良いけどピッツァもね

Pizzeria e Braceria
L’INSIEME
東京都 江東区亀戸1-31-7
TEL:03-5858-9713

20161002_213629

おおつぼ

石垣島 ナポリ オールナイトロング

2016.09.19

チューボーですよ!見ていただけたでしょうか
ビスマルク
ご用意してお待ちしてますよ

 

早いもんで来月はもうべったら祭り
日本橋に秋の気配

石垣島の仲間は元気だろか?
今年の夏休みにタンブレッロ中退の上地君と卒業生丹治君のお店
石垣島PIZZERIA TRECORDEに 行ってきました、見てきました、食べてきました

 

 

八重山の美しい海に囲まれて

20160823_143512

 

 

石垣市石垣14番地ってタクシーの運ちゃんに伝えてください
中心街の路地に彼らのナポリがあります

20160821_182710

 

 

島の食材を使った前菜

20160821_183112

 

 

丹治君は見た目すっかり島人

20160821_185227

 

 

オーナーの上地君はすっかり太ってます

20160821_192503

 

まだ産声をあげた赤ちゃんみたいなお店ですが
島の皆さん、東京や大和から訪れるお客様に支え育てられて大きくなっていくのでしょう
タンブレッロもまだ7年目、お店の成人は10年やってからだと思います
年の離れた可愛い弟のように見守りながらも
自身まだまだ成長していかねばと思い新たにしました

日本橋タンブレッロ
石垣島トレコルデ
柴又ルナ・エ・ドルチェ
トマトソースという血で繋がった3兄弟
今後とも宜しくお願いいたします

 

20160821_205017

 

 

 

 

そして石垣島の夏の夜は更けていったのであります

20160824_014720

 

また飲みたいね

 

おおつぼ

長月 9月休業日のお知らせ

2016.09.05

 9月 長月 夜長月
少しだけ吹き込んでくる夜風も心地よくなってきましたね
夜長月 季節の変わり目に物想う長い夜もあったりします

~9月の休業日~
4(日)

11(日)12(月)
連休をいただきます、翌13(火)はディナータイムからの営業となります

18(日)

25(日)

残暑まだつ続きそうです

皆さまお身体に気を付けてくださいね

大坪

三度 「新チューボーですよ!」

2016.08.18

今年の夏は冷夏の部類にはいるのかしら
そんなに暑くない

ですよね?

三度
「新チューボーですよ!」

今回はビスマルク(半熟卵のピッツァ)です

お楽しみに

2f8f2fe6d7d7da306e8908943f9b15a1652ca8cb.69.2.9.2

タンブレッロも3人で頑張ってます!

「新チューボーですよ!」
2016年9月17日(土)
23:30~24:00

おおつぼ

6ROCK周年 

2016.08.05

僕の話を少し

僕が初めてナポリに行ったのは1994年の夏
当時のESQUIREの特集「ナポリを見て死ね」に感化されて
旅の最終目的地をナポリに設定しました

ここ入ったら駄目だよねって路地がいっぱい
暗がりから目つきの悪いおっちゃんが
ベランダから赤毛のおばちゃんが
肉屋の入り口から白衣のデブが

皆、こっち見てる・・
容赦ない視線
他者を排除する、太陽の光も届かない暗がりで
僕はこの町に感動してました

「ロックだな~」と

雑誌の写真を見て、食べたいぞ、食べたいぞ、この野郎って思ってた
念願のピッツェリア・ダ・ミケーレへ
嘘みたいな値段でドーンとマルゲリータ
それから3日通いました

伸ばし手がしっかり土台ベースを作ってく
トッピングする職人がギターをカッティングするようにリズムを刻んでのせていく
焼き手が人生を火の力で歌う
3ピースのロックンロールが奏でられてました

ホールの兄ちゃんに美味いよ、最高だと伝えました
謎の東洋人は完全に無視されましたが
その時からかもしれません
この仕事を生業にできたら幸せだなーって思ったの

1998年
ピッツァを学びにナポリへ
紹介でVOMEROのRISTORANTE PIZZERIA LA SPAGHETTATAで働かせてもらうことに
20160804_142240

フォルチェッラの喧騒を抜けたドゥオーモの裏
僕の部屋のベランダから
20160804_142440

僕の記憶の中にある風景はだいたいこのあたり
サンタルチアの海や太陽じゃない
圧倒的な生活の匂いと喧騒、排気ガスと怒号
光と闇
生と死

だから

当店で6年間鳴りつ続けているピーノダニエレ
その”Napule e’”という曲に圧倒的郷愁を覚えるのです

Napule e mille culure
Napule e mille paure
Napule e a voce de’criature
che saglie chianu e
tu sai ca nun si sulo

ナポリは千の色
ナポリは千の恐れ
ナポリは子供らの声
少しずつ大きくなるその声に
ひとりじゃないとわかるだろう

タンブレッロでは一人ではありません
日本橋を抜けた暗がりに看板を見つけたら
どうぞでかいファサードを開けてみてください
僕らの奏でる音楽は
気に入ってもらえるかな

これからも
宜しくお願い致します

おおつぼ