Blog

Novembre11月休業日のお知らせ & ナポリで僕も考えた

2017.11.06

 

 

 

~11月の休業日のお知らせ~

12(日)

14(火)大会参加の為お休みさせていただきます

翌15(水)はランチタイムからの営業となります

19(日)

26(日)

宜しくお願い致します

 

 

 

「 あっナポリ行こう」

久しぶりにワクワクセンサー全開にして

10月の秋季休暇を使って行ってきました

この国の見た目だけの礼儀正しさや、心のこもっていない 「ありがとう」

いらない包装と虚飾に溢れた街や人に慣れてしまわないように

本質を見失わないように

 

 

フォルチェッラの下町の混沌の中

トラットリーアの兄ちゃんのぶっきらぼうだけど最高の笑顔に

駅前のスフォリアテッラの誠実さに

揚げ物屋のおばちゃんの愛想無さに

グリルしただけの干し鱈の料理に

本質は隠れています

修行当時当たり前に傍にあったものが、改めて大切な宝物のように感じました

45歳でまだまだ子供のように感動できるなら

僕の人生、中々悪くない

20171023_124043

20171023_133349

20171023_084412

20171025_131523

20171023_131834

”ちゃんと食べなきゃ、人間は良く考えることも、愛することも、眠ることもできない”

自分達は人の営みに携わる仕事をしてるんだな~

当たり前のこと(本質)が形になると美しい

おおつぼ

 

 

Ottobre10月休業日のお知らせ

2017.10.03

 

 

~10月の休業日のお知らせ~

8(日)

15(日)

22(日) 23(月) 24 (火)25(水) 26 (木)27 (金)

申し訳ございません、秋季休暇をいただきます、28(土)はランチタイムから営業いたします

29(日)

宜しくお願い致します

 

大好きなレザーとブーツの季節

襟を立てて、新しい靴で、今まで通ったことのない道へ

Vivo per Lottare

おおつぼ

無題

 

 

Settembre 9月休業日のお知らせ

2017.09.04

秋めいてきましたね

日本人の中間思想、間をとるって考え方は暑いと寒いの間に春と秋があるからかなって

言葉にもありますよね、雨と雪の間の霙(みぞれ)って表現

良くも悪くも東南アジア辺りの人々が明快でシンプルなのも季節が影響してるのかな

僕は毎日生地触って季節かんじてますが

日が早くなって

少しずつ肌寒くなって

スニーカーがブーツになって

そういう日常の些細な変化にも敏感でいたいなと

 

~9月の休業日のお知らせ~

10(日)11(月)

連休をいただきます、12(火)はディナータイムからの営業となります

17(日)

24(日)

DSC_6046

また残暑くるんでしょうね

 

おおつぼ

夏休み

2017.08.16

雨ばっかですね

梅雨が明けたら雨期がきましたね

新しい季節感です

お盆休みいかがお過ごしになりましたか

タンブレッロ、大坪組は今年も奥多摩の秘密基地へ

20170813_165147

 

20170813_165158

 

 

 雨も楽しんじゃいました

20170813_165150

 

沢山の協賛 いや共感ありがとうございます

20170813_130820

20170813_132207

 

 

祝い感謝する場所があること

そこに笑顔があること

20170813_142735

 

20170813_151005

 

Dico grazie a tutti amici di Tamburello

Tu mai cammini da solo 

sempre con noi

20170814_132828

 

20170814_133037

 

また頑張りましょ

おおつぼ

 

 

 

 

 

 

 

7周年

2017.08.07

8月4日をもって7周年を迎えることが出来ました

家族の皆

大塚君、井出君、川口君、スタッフの皆

丹治君、鶴見君、増成君、各時代を支えてくれた元スタッフ

庄司、滝沢、松丸君、片寄さん、ビリー・・・大坪組の仲間達

 

僕にこの素敵な仕事を与えてくれたNapoliと2人の師匠

ピッツァの作り方、仕事への接し方、職人としての派手ではないけど

慎ましく誠実な姿を今も体現してくれるアドルフォ

家族と大切な人の為に働くことを教えてくれたジェンナーロと Pizze Pizzeの家族

 

お付き合いさせていただいてる業者の皆さま

いつも重いものを運んでくださってるヤマト、佐川の皆さま

7年間メニューも変えてないのに飽きずに通っていただいてる常連の皆さまから

今日ご予約いただいたお客様まで

 

皆さまありがとうございます

心から感謝しております

まだ7年

両手で数えられちゃいます

10年経ったら誇っても良いかな思ってるんで

その時は一緒に祝いましょうね

 

ゆっくりと、まじめに、前進していきたい思っております

45歳は創造性と経験のバランスが一番良い時期だそう

挑戦してる時

困難に直面した時

逃げ出したくなる時

いつも生きてるってリアルに感じてました

「やってみようじゃない」

ナポリとイタリアと先人達への憧れと敬意でもって

 

 

オープン時のblackboard

blackboard001

 

 

 

7年経つとこうなります(笑)

経年変化

20170807_142128

 

8年目のタンブレッロも宜しくお願いいたします

 

おおつぼ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タンブレッロ

 

 

Agosto 8月休業日のお知らせ

2017.08.01

梅雨明けしたら梅雨みたいな天気がつ続きますね

先日30周年ということで放送してたオリヴァーストーン監督の「プラトーン」を見ましたが

ヴェトナムよりはましだ思いました

極端ですが、身近な比較では自分の恵まれた環境に感謝することは出来ません

全てに言えることかも

 

~8月の休業日のお知らせ~

6日(日)

13日(日) 14日(月)

連休をいただきます、15日(火)はディナータイムからの営業となります

20日(日)

27日(日)

今年は10月まで暑いそうですが、バンコクは1年中暑いですから

四季のある国で幸せ

そう思いましょう(笑)

今月も宜しくお願いいたします

DSCF0065

冬の会津鶴ヶ城です

涼しくなったかな?

おおつぼ

 

 

Luglio 7月 休業日のお知らせ

2017.07.04

梅雨真っ盛り

石垣島の友人達が「大坪さん石垣は熱帯じゃなくて亜熱帯になりました」って

昨年訪れた時に言ってました

確かに竹富島の海はぬるくて、こりゃ珊瑚死ぬわ思いました

 

東京も熱帯性気候に認定!

窯の前はジャングルの密林状態です

タンブレッロの作業場は東京でも1.2を争う位窯に近くて

背中はいつも燃える男です

毎年、今年こそはと対策を練ってる間に秋が来ます

そして冬が来て、隙間風対策(笑)

今年の夏も頑張ります

~7月の休業日のお知らせ~

9日(日) 10日(月)

連休をいただきます、11日(火)はディナータイムからの営業となります

16日(日)

23日(日)

30日(日)

 

イタリアの乾いた空気の中

ピッツェリアでペローニ飲みながら、夏の夕涼みとか

最高じゃないですか

DSC_5682

 

おおつぼ

 

 

 

 

 

タンブレッロは何を食べているのか

2017.06.07

 

もうすぐ梅雨入り、ピッツェリアにとって最悪の季節到来です

このヨーロッパには無い毎年繰り返される湿度との闘い

改めてパンやピッツァとは西洋の食べ物なのだと思い知らされます

それでも繰り返される日々の中僕らも元気に働く為、エネルギーを蓄える為

食べます

賄いを

 

 

巷では賄いを商売にしてるイヴェントもあったりして

お客様は僕らが何食べてるのかもご興味あったりするみたい

ただ賄いとはあくまで飲食店の中で完結すべきものだと思ってます

お店という巨大な冷蔵庫から想像力と経験でもって

営業のヴォリューム、ランチ終わりからの流れまで考慮して構成していきます

正直朝イチから考え組み立てていかなければ美味しい賄いには到達出来ません

作りたいイメージに向かって具体的に現実化していく作業は

全ての仕事において準備が大切であることを若者に教えてくれる学びの場です

 

僕らずっとピッツァ食べてる思われてるみたいなんで(笑

以下「タンブレッロは何を食べてきたか」荘厳なタイトルです

 

20170114_152033

生地が余るとパンにします、固くなったらパン粉にします。故にタンブレッロでは生地を捨てることは

ありません、パン粉は揚げ物で使ったりしますが、賄いへの登場回数も多いです。究極の貧民料理食材!

しかしこれ程に有能な食材はございません、ピッツァ生地で作ったパンですからしっかり塩味

薪釜で焼いておりますから香ばしい~パスタにかけるだけでも美味しい

こちらの料理は”ミガス”スペイン・ポルトガル料理、たっぷりのオリーブオイルとにんにくで炒め

固くなったパンを再生させます、お金ないけどお腹をいっぱいにするには努力が必要です

パラパラになるまで何回も何回も混ぜます、汗かきます、凄い美味しい訳ではありません

しかし、しみじみと慈悲深い味は私たちを乾いたスペインの土地に連れて行ってくれるのです

タンブレッロが大事にしてるものの一つ

旅情

 

 

 

20170520_150322

ピッツァも食べますよ、でもね丸いピッツァばかりじゃ面白くないじゃない

シチリアのマンマが作ったらをイメージして、家庭風のピッツァにはラードを塗って柔らかくパリッと仕上げます

ここでもパン粉は大活躍、最後にレモンを絞ってね

 

 

 

20170128_151015

今日は時間が無~いなんて日はベシャメルとパスタを混ぜて余った野菜や、サラミ等と一緒に

窯で焼いちゃいます!パスタ・フォルノ、簡単だけど手順が大事

 

 

 

20170429_142848

肉団子ではありません

肉3:パン7ぐらい(笑)

窯で焼いてからトマトソースで煮込んでいただきます、フワフワして美味しいんですよ

 

20170520_150334

ランチメニューがスープからサラダにチェンジ

「大坪さんセロリが大量に余りました~」

安心してください

アンチョビ・バターでセロリパスタ、さっぱりとしてこの時期ピッタリですよ

 

 

20170513_144751

”レパパロス” ラピュタの呪文みたいな料理名ですが、これまた固くなったパンの登場

細かくしたパンを玉子で繋いで揚げます、それを玉ねぎ、トマト、玉ねぎ、黒コショウ

たっぷりのスープで軽く煮込んでいただきます、ほっこり優しくなるお味です。

かなり素朴な料理なので、僕らはツナをいれましたがヴァリエーションは無限

スペイン・ポルトガル人の1から多を作っていく想像力の豊かさと生きる強さに感動します

多分日本は川、海、山があり、何より豊富な水があります、食材の豊かさによってすでに多様

一神教と多神教の違いかな

 

 

20170506_145003

たまには魚も食べます

 

 

 

20170211_151545

 

肉だって食べるかんね

 

どうでしょう

少しは深淵なる賄いの世界が除き見れたでしょうか(笑)

僕らが大事にしてること

丁寧に生きること、食べること

 

賄いって大事だよ

 

おおつぼ

 

 

 

 

 

 

Giugno 6月

2017.06.07

洗濯物が乾かない季節

 

20170325_163809

 

6月は日曜日定休以外は営業しております

宜しくお願いいたします

 

おおつぼ

 

 

 

Maggio 5月休業日のお知らせ

2017.05.01

GWですね5連休、9連休?

しっかりスイッチ切って楽しい休日をお過ごしください

1Maggio(primo Maggio)5月1日はヨーロッパも旅行シーズンの始まりです

そしてカルチョやフットボールという娯楽が終わり、人々の熱狂がヴァカンスへと向かって行く時

そんなこの時期のヨーロッパが一番好きかな、皆幸せそうなんだよね

どうしてこの国には色気と笑い声が乏しいのだろ

豊かな国なんでしょ

笑っていましょうよ

能面みたいな顔やめましょうよ

ピッツァ食べましょうよ

タンブレッロ行きましょうよ(笑)

GWもランチタイムから営業しております

~5月の休業日~

7(日)

14(日 )15(月)

連休をいただきます、翌16日(火)はディナータイムからの営業となります

21(日)

28(日)

よろしくお願いいたします

20170324_205202

con mio figlio a Napoli

OTSUBO